即ハメで利用する出会い系サイトでは年齢認証が義務付けられています。
年齢認証が完了しなければメールの送受信も掲示板への書き込みも、すべえの利用ができないようになっています。
2009年2月、出会い系サイト規制法が改正されたことによって、出会い系サイトを運営する事業者は、届け出を行うことが義務となりました。
そしてその出会い系サイトのサービスを受けるためには18歳以上であることを証明することが義務となりました。
現在ではどの出会い系サイトでも、また結婚相談サービスでも年齢認証が必須となります。

 

年齢認証の方法を見ていきましょう。
多くの場合には共通になっています。
年齢を証明するためのものが必要になります。
健康保険証や住民票、運転免許証を提示するという方法になりますが、個人情報のすべてということになりますので心配な方もいるでしょう。
いえ、むしろ心配した方がいいものです。
年齢確認を行うためのものになりますので、顔写真や名前、住所などは紙で覆うなどして隠してもよいことになっています。
必要なのは生年月日と発行元となります。
郵送という方法もありますが、メール添付とFAX送信という方法もあります。

 

またもう一つはクレジットカードによる年齢認証です。
クレジットカードを持っているということは18歳以上だという証明になります。
クレジットカードの番号と有効期限を入力するだけという簡単な方法です。
ところがこのクレジットカードを使っての年齢認証は、そのサイトが確実に優良出会い系サイトであるということ、そしてセキュリティー対策がしっかりととられていること、それを確認してからでなければならないでしょう。